使わなくなった家具の高値買取してもらう方法とそのポイントを伝授!

>

昔ながらの方法から現代ならではの方法まで、多様な家具の売却法

急いで売ろうとしないのが最大のコツ

最初に書きましたが引っ越しのタイムリミットなどがある方を除いて、時間を掛ける事が出来る方はなるべく多くのリサイクル業者や質屋など買取を行う業者にコンタクトを取る事が大事です。
今はネットなどで検索すると多くの買い取り業者があります。その中から売りたい家具を買い取ってくれそうな業者に片っ端から電話してみましょう。最初の電話の段階である程度どういった家具を売りたいのか質問されますので、その時点で業者は商売になるかを判断します。
そのため実際に見積もりの段階まで進んだ業者はある程度その家具を買い取りたいという意思を持っています。そうした業者をなるべく多く見つけるのが最初のポイントになります。
少しでも買い取ってくれそうな業者を見つけたらドンドン電話してなるべく多くの業者に見積もりを貰えるようにしましょう。

相見積もりを進める理由

先ほども記載しましたが、相見積もりは交渉の基本です。リサイクル業者の営業担当にはある程度の金額決定の権限が与えられているので、最初は少し低めの金額を見積もってきていると考えてください。
もちろんその金額で納得できるのであれば一番ですが、なるべく高く買取をしてもらいたいのであれば交渉しましょう。相見積もりをして交渉した結果、業者が引き上げた金額を更に他の業者に伝えるという事をしてみましょう。あくまで目安ですが最初の提示金額から1.5倍程度まで金額を引き上げる事も出来る場合もあります。
安く買いたい業者と高く売りたい貴方の交渉がこの取引最大の駆け引きです。業者と何度か連絡を取り合って是非お互いが納得できる金額で折り合うように交渉を重ねましょう。


TOPへ戻る